アイロンビーズ作品 キン肉マン スニゲーター プラネットマン ジャンクマン

どうもどうもirongamesです。

本日は作品紹介3連発。

スニゲーターです。ワニ地獄担当。
ワニの長い口の感じが表現しきれたかどうか。もっと顔を細く長くする方向性もありましたが、体とのバランスも考慮しこの形となりました。
これを作るためにかなり久しぶりにスニゲーターを画像でみましたが、斬新ですね。ワニに靴紐って。元を知らない人が見たらなぜ額と胸に「T」なのか、と思うに違いない。

続いてはプラネットマン。宇宙地獄担当。
これは惑星を詰め込むのが大変でした。腰部分の土星は輪っかだけでご勘弁を。スマホアプリ「キン肉マンマッスルショット」の配色を参考にしていますが惑星の配色間違ってたらごめんなさい。顔は地球っぽいのでよかったのかも未だ疑問。
シルエット的には今くるよさんに近い。

本日最後はジャンクマン。血の海地獄担当。
プラネットマンとくらべて工夫できるところが少なかったです。顔を単色で塗りつぶすだけっていうのはなぜかやってて罪悪感がある。工夫なしにベタ塗りでよいのか?と感じながらの作業でした。

記念撮影は他の悪魔騎士のご紹介の後。

irongamesでした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)