ミシンで自作ドット絵をクロスステッチ化できるのか調べる。

どうもどうもirongamesです。

自作ドット絵をクロスステッチ化できるミシンがあるのか調べてみました。
ちなみに執筆しているirongamesはミシンについての知識はほぼゼロ。ネットで見た情報だけで判断していきます。

価格.comで調べたところ、「ブラザー」さんと「アイシン精機」さんが刺しゅう用ミシンを作っている様子。

まずはブラザーさんから確認。
家庭用ミシンのなかに刺しゅう用ミシンというくくりがある様子。

自作の画像を刺しゅう図案化するソフト「刺しゅうPRO10」の紹介もありました。
画像を読み込んだらなんでも刺しゅうにしてやるくらいのソフトでした。
クロスステッチにも対応しているようのなので、ブラザーさんの刺しゅうミシンならOKぽい。

気になるお値段ですが、2018年8月価格.com調べで刺しゅう用ミシン最安モデル「Family Marker FE1000」が¥66,880。ソフト「刺しゅうPRO10」はというと2018年8月Amazon調べで¥69,790。合計¥136,670。きっとプラスで消耗品を買うことになると思うのでざっと15万というところでしょうか。趣味で買える値段じゃないな。

次はアイシン精機さん。この度初めて知ったメーカーです。
こちらのミシンは自分で布を動かして縫っていくもののようです。
クロスステッチを自動で行うという性格のものではなかった。

というわけで、今のところ自作ドット絵をクロスステッチ化するにはブラザーさんしか選択肢はなさそう。
あとはざっと15万を出せる財力があるかどうかですね。

irongamesでした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)