プラモブロックでドット絵 縦に組むか横に並べるか

どうもどうもirongamesです。

1辺2.5mmの極小ブロック、プラモブロックについて。

プラモブロックでドット絵的な作品を作る際には、縦に積み上げて作る形と、平面のプレート等に並べて作る形が考えられます。

両方作って比較しました。

左が平面プレートに並べる方法、右が縦に積み上げていく方法です。

構造上外枠をつけないといけない縦積みの方(右)の方が大きく見えるかもしれないですが、1マスの大きさはどちらとも同じなので、絵柄部分は同じ大きさです。

平面プレートの方の額縁感も良いですし、縦積みの方の側面のつるっとした感じも良いですし、どちらもそれぞれ魅力があります。

作業的には平面プレートの方が簡単。縦積みは途中でボロッといってしまうことが度々だったのですが、平面プレートは1×1のブロックを並べるだけで一度プレートにはめてしまえば崩れることはないので、コツコツはめていくだけです。

平面プレートを縦に飾りたいなら、プレートにブロックで足をつけると良いと思います。

こんな感じ。昔あった「ドッツ」みたいですね。
インテリアにいかがでしょうか。

irongamesでした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)