Asepriteというドット絵作成ソフトを購入しました

どうもどうもIrongamesです。

今年はアイロンビーズ作品だけでなくアイロンビーズ図案もupしていきたいと考えていた折、Asepriteというドット絵作成によさげなソフトがあったので購入しました。Steamで購入し1,480円なり。

インターフェイスが英語ですが、ググれば使い方は何とか理解できそうです。アイコンとかメニューとかも含めて全部ドット絵なのがかっこいい。

で、最初に行った作業がパレット作り。
アイロンビーズ作成で主に使っているビーズ「ミニフューズビーズ」の作成元?のARTKAL社のサイトにカラーチャートがあり、そのカラーチャートの普通色(クリア系とか蛍光系、UV系じゃないもの)にはRGBの数値が書いてあったので、それを元に作成。

Asepreiteで作成したミニフューズビーズのカラーパレットの画像

一発で読み取れる方法とかあるのかもしれませんがわからなかったので、数値をメモして手入力、そして微調整というアナログな作業で作成。
ミニフューズビーズは新色が追加されて186色に!普通色だけでも157色!手間かかったー。

でもこれで準備完了。これからドット絵描いていきたいと思います。

irongamesでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)