ピクセル制作メモ 猗旺(Magic: The Gathering)

見本となるカードは、

夜明けの空、猗旺」です。

「あおう」と読みます。ネオ神河のドラゴンサイクルにおける白ドラゴン。

漢字が難しいので調べてみたところ、「猗」は感嘆の「ああ」、「旺」は「盛ん」であったり 「光を放って美しく輝く」という意味だそうで。

「すげー光ってて綺麗で、すげー」みたいな名前ということでしょうか。

特徴

  • 金色のエリマキ、背びれ
  • 青い体
  • 顔から放射線状に出てる角
  • 小さい手
  • 尻尾の最後がうちわみたいになってる

角5本ですが、構図上4本にまけさせていただきました。手もいっぱいあるようですが2本あれば大丈夫かと。

長い体を波のようにうねらせる構図はすぐに思いついたのですが、形にするまでには結構時間がかかりました。

これがドラゴンサイクルのテンプレートとなったので、後のドラゴンサイクルのピクセルアート作成の労力はだいぶ減りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA