アイロンビーズ作品 けいおん ゆいとみお

どうもどうもirongamesです。

出先で更新ですが作品紹介やってみます。

けいおん平沢唯です。
ギターを持つポーズが割とスムーズに出来たので、あとは色調整で図案は出来上がり、という感じで割とサクッと出来上がりました。

続いてけいおん秋山澪です。
左利きでベースということで、体部分は唯の体部分を反転、ギターのヘッド部分を大きくしてベースを表現しています。

けいおんのキャラクターは髪型はそれぞれ特徴があるので、その特徴がうまく出せれば良いかなと思っています。

irongamesでした。

アイロンビーズ作品 スト2サガットとベガ

どうもどうもirongamesです。

今回は作品紹介です。
Twitterでは公開しておりましたがこちら。

スト2サガットです。
盛り込みたかった要素としては、眼帯・青パンツ・ムエタイっぽい構え、リュウにやられたとされる胸の傷、というところです。手足の長さを表現できればと思ったのですが、デフォルメ系だと難しいですね。しっかりとした下半身になってしまいました。

もう一つ。

スト2ベガです。
ラスボスにふさわしく攻守に長けた構えが表現できたのではないでしょうか。だいぶ横に広くなりました。アントニオ猪木をドット化するときにはこの構えが流用できそうです。
軍服の赤は強さや不気味さを出せればと思い、いつもより1段階暗い赤を使っています。帽子のつばの奥に隠れた目、という表現のために帽子下の肌には影をつけています。

スト2シリーズようやくボスまで来ましたので。

12人みんなで記念撮影しました。
2Xどうするかなー。豪鬼までいくかー?

irongamesでした。



アイロンビーズ作品 スト2バイソンとバルログ

どうもどうもirongamesです。

新ブログに移りましたが、継続して作品紹介していきます。

スト2 M・バイソン です。
彼は特徴あるソリコミとボクシンググローブが表現できれば成立するのではないかという視点で作成しました。
図案化するのにキャラクター設定とか画像とかを確認すると、衣装は破れたジーンズかと思っていたらスポーティな短パンだったんですね。
作品を作る、という前提で対象を見ると、これまで気が付かなった新たな発見があります。こういうのがあると視野が広がったようでちょっとうれしい。

もう一人行きます。

バルログです。
この人は特徴だらけなのでそれを詰め込んであげないと、という感じの図案作成でした。
イケメン的サラサラヘア、白面、長い爪、派手目の衣装、腰ひものひらひら感、少し重心後ろの構え、を入れてあるつもりです。
お面と爪のコントラストを出したかったので爪をやや濃い灰色としていますが、金属感を出すならもう少し薄めでもよいかもしれません。

四天王コンプリートめざしてがんばるぞ。

irongamesでした。

アイロンビーズ作品一覧を作りました

どうもどうもirongamesです。

旧ブログに作成していたアイロンビーズ作品一覧をあらためて新ブログに作成しました。
ブログ右上にリンクを設置しましたのでぜひご覧ください。
今のところ、ただ画像を並べただけの状態となっているので、レイアウトを整えたり、作品解説を入れていったりなど少しずつ手を加えていきたいと考えています。

マンガアニメやゲーム当の原作をモチーフとしたファンアートが多めとなっておりますが、オリジナル作品の一覧も作成していく予定です。

作品はすべて「ミニヒューズビーズ」というビーズで作成しています。
以前はミニハマビーズという、ミニヒューズビーズより0.1mm小さい、直径2.5mmのビーズを使って作成していましたが、ミニハマビーズには色ムラがあるものがある、ミニヒューズビーズのほうが色数が多いという理由からミニヒューズビーズに乗り換えました。

ミニヒューズビーズは「ピクセルピコ」というサイトで購入しています。ミニハマビーズも同じところで購入していましたが、今はミニハマビーズは取り扱わなくなったようです。
アイロンビーズ作品をTwitterで公開していますが、ピクセルピコさんからいいねがいただけるととてもありがたい気持ちになります。

Twitterでは一日1作品を目標に投稿しておりますので、チェックしていただけると制作の励みになります。見てみてくださいねー。

irongamesでした。