Magic: The Gathering Arenaのカラーチャレンジはじめたよ

始めたばかりでやる気があるせいかもしれないですが、Magic: The Gathering Arena楽しい。ブログ書こうと思ってるのもあるせいか、ちゃんとシステムを理解したいという思いが以前脱落したときより強いように自分では思っています。

前回チュートリアルが終わったのですが、その後ゲーム側から勧められている「カラーチャレンジ」というクエストをやろうと思います。

Magic: The Gatheringでは属性的な要素が色で表されており、白・青・黒・赤・緑の5色が存在しています。「カラーチャレンジ」は、その各色のデッキを全部使ってみよう、というクエストのようです。

Magic: The Gatheringでは色を並べる順番が白・青・黒・赤・緑だそうなので、上から順番にということで、まず白から。白はライオンさんがキャラクターなのね。アジャニさんというお名前。

5段階あって、1~4段階までは白以外の各色とAI戦、最後の第5段階では対人戦となります。

クリーチャー(戦ってくれるキャラ)が出たらパワーアップとか、回復とかの能力があるのが多いので、どんどんクリーチャーを出して物量で攻めるイメージ。

AIに勝利すると新たなカードがもらえます。

「先制攻撃」とか最初理解できていなかったですが、やってるうちに場のカードの動きを見て理解できました。勉強になります。

順調に4段階まで勝利すると、最後は対人戦。
第5段階の対人戦は録画し忘れた…ので画像はないのですが、同じ白を使っている相手にボロ負けでございました。

でもこのカラーチャレンジは、対人戦をプレイしさえすれば勝っても負けてもOKという条件なので、白チャレンジは終了ということに。

全然ルールに慣れていないので、いちいちカードの効果を確認してしまうし、確認してもスッと理解できないものもあり、どうしてもプレイに時間がかかってしまいます。長考していると、時間制限を示す導火線みたいなのが出てきて超あせります。

対戦相手がいると申し訳ない気持ちになってしまうのですが、こればかりは慣れていくしかないので、がんばろう。