MTGアリーナで健康になる方法を考えた

趣味と実益を兼ねたい

みなさんMTGアリーナやってますか?
かなりハマってしまって、だいぶ本業?のドット絵を放置してしまっております。

ここまでハマれるゲームであれば、ただ遊ぶだけではなくてそれを実益に繋げられないかな?と思っておりまして。

そんな訳で思いついたのが「健康」と結びつけるアイデア。

MTGアリーナと健康?

具体的にどうMTGアリーナと健康を結びつけるか?はこちら。

「1日お酒を飲まなかったら100円課金できる」

というルールのもとでプレイする、というやり方。

私もともとお酒をほぼ毎日飲む人間でして、会社の健康診断では尿酸値高めの指摘を受けており、どこかでなんとかしなければと漠然と思っておりました。

そこで思いついた方法が上記ルール。
飲酒しなければMTGアリーナではカードが強くなりますし、現実世界では健康に近づくという、守れれば一石二鳥のルールであります。

金額は100円としてみました。
スーパーなんかでチューハイ1本買えば100円程度かな、というところが基準。
実際に飲むときには1缶では収まらず、プラスおつまみ代も発生するので、1飲みで300円から500円くらいは使っていたのではないかと思います。それが100円で済むのでお小遣い的にも節約できるはず。一石三鳥になった。うまく行けばですが。

「フォーゴトン・レルム」とともにスタート

MTGアリーナでは2021年7月9日より「フォーゴトン・レルム探訪」という新しいカードセットが登場しています。

それに合わせて、同日より「1日お酒を飲まなかったら100円課金できる」ルールを発動させています。

ちなみに、このルールでどこまで強くなれるのかを体感したかったので、新しいアカウントを作成してイチからカード集めを始めています。
前アカウントのカードがもったいないとは思いましたが、3ヶ月間程度の無課金プレイだったので、すぐに追いつき追い越せるだろうと思いリトライとしました。

ちなみに2021年7月25日までで、
「非飲酒日10日、飲酒日7日」
という状況です。10勝7敗。

ここ数年はほぼ0勝の生活をしていたので、半分以上の日飲まないなんて大進歩。しかも、10勝なのでMTGアリーナに1,000円課金してよい状況になっています。

完全禁酒を目指してはいないのですが、なんとなく習慣で飲んじゃう、というのは無くそうと意識しています。

公開していくことが大事

今回のチャレンジでは、測定結果をTwitterに上げていくということも行っております。ドット絵のアカウントだと意味わからないと思うので、専用アカウントでつぶやいております。

誰も見ないツイートだとは分かっていても、形だけでも全世界に公開しているわけで、そう思うと「やらないといけない圧」を自分にかけることができます。

MTGアリーナのランク上げと尿酸値下げが目標

なかなか並ばない単語ではないでしょうか。「ランク上げ」と「尿酸値下げ」。

MTGアリーナの方は少しでも上のランクを目指す方向。
基本はスタンダード構築のほうをがんばり、ゴールドやジェムや時間が許す限りリミテッドの方も手を付けていきたいと思っています。

健康については、日々の体重測定と、おそらく10月に実施される会社の健康診断にて尿酸値を前回より下回ることを目標にしておきます。単純に酒量が減ればいけるのではないかと思っているのですが甘いでしょうか?

ダイエットや健康管理に効くとなれば、おっさんやおばさん的な方々にもMTGアリーナに興味持ってもらえるのではないでしょうか?40代以上のカードゲーマーが増えることを祈念いたしております。

そのためにも良き成功例にならねばですね。