MTGArenaのカラーチャレンジが終わったから出てきたプレインズウォーカーをブロック化してみた

iOS版がリリースされたきっかけで始めたMagic: The Gathering Arena(MTGA)ですが、iOS版をプレイしたあと、PC版を超久しぶりにプレイしたらPC版が超快適。画面が大きいのとマウスオンでカードの詳細が確認できることがとても素晴らしいことだということに気づきました。

あとやっぱりiPhone8では処理能力的に厳しい感じがします。タップしてから反応が遅い場合があるので、操作ミスしそう。

今はiOS版は対戦にはほとんど使わず、どんなカード持ってるかをヒマな時間に眺める程度に使うくらいになりました。

そんなわけでMTGAを初心者的に楽しんでいるわけですが、こんなライトなファンもMTGについて発信したい!というわけで、1ブロック2.5mmの極小ブロック「プラモブロック」でMTGを表現してみました。

MTGに出てくるキャラクター、アジャニ、ジェイス、リリアナ、チャンドラ、ビビアンを作ってみました。MTGAを初めてすぐのクエスト「カラーチャレンジ」に出てくる5人(人?)です。

MTGはリアルで重厚なイラスト感なのですが、だいぶライトな感じに解釈させていただきました。

足元のコインは1円玉です。これで小ささを感じてもらえれば。各キャラの高さは3センチ程度です。

当サイトのギャラリーの方に単体の写真入れておきますのでそちらも見ていただけるとうれしいです。